keyboard_arrow_right
ブログ
ブログ

転職の理由はそれぞれ

ある方にとっては、どう長期的なスパンで、物事を考えても同期に勝てる道すじがみつからなかったと言うのが、転職の理由だったようです。 その転職者は、自分の土俵を探し、またそこで評価を得る道のりを選びました。どう足掻いても勝てない優秀な人が社内には必ずいるでしょう。皆さんも、自分自身に無理な挑戦を強いる必要はないでしょう。転職という形で自分の新たなる土俵をみつける事も、キャリア作りには重要な糸口と言えるでしょう。 その同期は、そんな彼の突然の告知に、最初は驚きましたが、彼の気持ちを察し、お互い健闘をたたえる意味で、その場で握手をしたそうです。その転職者のように、自分がどうあがいても、職業人生において勝てない優秀な相手と同じポジションをめざす場合は、居場所をさがす転職も必要な解決方法ではないでしょうか。 無駄な争いをお互いに避け、新たなる違うフィールドでの挑戦は彼にとって自身の可能性を広げるチャンスともなり得るでしょう。転職は挑戦しづらいという考えの方は、異動願いなどで、自分の幅を広げるチャンスを探してみるのも良いでしょう。

ブログ

様々な場で活躍できるエンジニア

弁護士や医師やファイナンシャルプランナーや社労士や行政書士や会計士や司法書士など稼げる職業には様々なものがありますが、ITエンジニアもその一つです。ITエンジニアの強みは、IT業界だけではなく色々な業界の情報システム部門で活躍できるという点です。IT化が進みITエンジニアの需要はどんどん高まってきており、企業採用においても引く手あまたです。プログラミングやデータ管理やデータ分析やセキュリティ対策やコンサルティングや組込み・制御やネットワーク構築や研究開発など、ITエンジニアが活躍することが出来る場は幅広く、職種や役割は多岐にわたります。ITエンジニアとして生きていくためには、求められるスキルを身につけなければなりません。スクールに通って学べば、必要な技術や知識を効率良く習得できます。