keyboard_arrow_right
アプリケーションエンジニア

アプリケーションエンジニア

IT関係に就職する人は大変多いですが、SEはネットワークエンジニアやセキュリティエンジニアなど、様々な分野に細分化されています。

この中の一つアプリケーションエンジニアはアプリ開発者とも言われており、システム開発やプロジェクトにおけるシステムの設計、動作テストなどアプリケーションがしっかりと作動するようにしていくことを仕事内容としています。

様々な分野を一括して任せられることもあり、単に開発をするだけでなく、ソフトやハード、ネットワークやデーターベースなど様々な知識が必要な仕事です。さらにプロジェクトを任せられた場合は、様々な人材を統括するためのマネジメント力も必要となります。

予期せぬ事態に対応できる瞬発力なども必要なため、臨機応変に対応できる人が適しています。